カーリースで乗れるSUV車は?リースできる車種や料金、メリットを紹介

更新日:2022.09.26
SUVのカーリースについて

人気のSUVは値段も高く、購入に踏み切れないことも多いものです。そのため、定額制のカーリースでコスパよくSUVに乗りたいと考えている方もいるのではないでしょうか。そこで、カーリースの定額カルモくんで取扱っている車種を例に、カーリースできるSUVの車種や値段、カーリースでSUVに乗るメリットについて解説します。


幅広い国産SUVを取り扱っているおすすめのカーリースはこちらをチェック


【この記事のポイント】
✔カーリースなら定額で「C-HR」や「ハリアー」などの人気車種に乗れる
✔カーリースなら、頭金や初期費用、税金もコミコミでSUVに乗れる
✔定額カルモくんなら、国産メーカーの全車種・全グレードのSUVから選べる

どんなSUVがカーリースできる?

どんなSUVがカーリースできる?

サービスによって取扱車種は異なりますが、定額カルモくんでは国産メーカーの全車種、全グレードの新車を取り扱っているので、現在販売中のSUVはすべて契約可能です。また、定額カルモくんでは中古車のリースも行っているので、全国の中古車市場から好きなSUVを選ぶことができます。

さらに、サイト上に掲載されていない車種でも問い合わせが可能です。そのため、定額カルモくんは幅広い選択肢の中から好きなSUVを選びたい方におすすめです。


定額カルモくんが利用できるか、まずは「お試し審査」で確認してみませんか?

最短5分_さっそくお試し審査に申し込む

※審査に通っても契約にはなりません

申込み後の車種変更やキャンセルも可能です

定額カルモくんでカーリースできるSUVは? 

定額カルモくんでカーリースできるSUVは?

カーリースは月々定額制で新車に乗れるサービスですが、実際にSUVをいくらでリースできるのでしょうか。
カーリースの定額カルモくんの取扱車種を例に、SUVのリース料金や車種の特徴をご紹介します。


〈定額カルモくんの取扱い新車SUV一覧〉

車種 車両サイズ 月額リース料金
スズキ「ジムニー」 軽自動車 19,300円〜
ダイハツ「ロッキー」 5ナンバー 23,920円〜
トヨタ「ヤリスクロス」 3ナンバー 25,350円〜
ホンダ「ヴェゼル」 3ナンバー 30,630円〜
日産「エクストレイル」 3ナンバー 33,820円〜
マツダ「CX-5」 3ナンバー 36,130円〜
トヨタ「RAV4」 3ナンバー 36,350円〜
スバル「フォレスター」 3ナンバー 37,890円〜
トヨタ「ランドクルーザー」 3ナンバー 64,290円〜

※2021年6月時点で定額カルモくんで取扱いのある車種のベースグレードの料金を参照

●スズキ「ジムニー」

ジムニー_車種画像

スズキ「ジムニー」は1970年の誕生以来、コアなファンが多く人気を集め続けている車種です。特にアウトドアを楽しむ方からの評価も高く、カスタマイズ車としても人気です。同じスズキの軽SUVで、街乗りメインで設計されている「ハスラー」に対し、ジムニーは山道や未舗装路などの悪路走破性を高めた本格的なオフロードマシーンとなっています。特徴的な角張ったデザインも、人気の理由のひとつとなっています。


ジムニーのカーリースについて詳しく知りたい方はこちら

この車でお試し審査_ジムニー

※審査に通っても契約にはなりません


●ダイハツ「ロッキー」

ロッキー_車種画像

基本的に大きいサイズが主流のSUVですが、コンパクトなSUVを探しているという方におすすめなのがダイハツ「ロッキー」です。ロッキーは日本の道路にもマッチしたサイズでありながら、369Lの大容量な荷室を備えており、広い室内空間と高い積載性を実現しています。また、ダイハツの予防安全機能であるスマートアシストが標準装備(一部、車種によって搭載していない機能があります)されているので、安全性能の高さも魅力です。


ロッキーのカーリースについて詳しく知りたい方はこちら

この車でお試し審査_ロッキー

※審査に通っても契約にはなりません


●トヨタ「ヤリスクロス」

ヤリスクロス_車種画像

コンパクトSUVの中でも人気を集めているのがトヨタ「ヤリスクロス」です。都会的でスタイリッシュなボディデザインに加えて、走破性や燃費性能の高さも魅力となっています。また、トヨタの予防安全パッケージであるToyota Safety Senseが標準装備されている(「X“Bパッケージ”」は除く)など、安全性能にも期待できます。


ヤリスクロスのカーリースについて詳しく知りたい方はこちら

この車でお試し審査_ヤリスクロス

※審査に通っても契約にはなりません


●ホンダ「ヴェゼル」

ヴェゼル_車種画像

2021年4月にニューモデルが発売され、ますます人気が高まっているのがホンダ「ヴェゼル」です。取り回しやすいコンパクトなボディでありながら、シートアレンジで室内空間を広く使用することもできるので、街乗りにもアウトドアにもぴったりです。

また、シーンに合わせてノーマル、スポーツ、エコノミーの3つの走行モードを選択できるようになっています。4WD車には悪条件でも安定して走行できる「リアルタイムAWD」が搭載されているのもポイントです。


ヴェゼルのカーリースについて詳しく知りたい方はこちら

この車でお試し審査_ヴェゼル

※審査に通っても契約にはなりません


●日産「エクストレイル」

エクストレイル_車種画像

ミドルサイズSUVの中でも走行性能の高さで人気があるのが日産「エクストレイル」です。悪路での乗り心地を向上させる「インテリジェント ライドコントロール」や、コーナリングでの安定性を高める「インテリジェント トレースコントロール」などの先進機能により、高い走行性能が期待できる車種となっています。また、最新の運転支援技術であるプロパイロットが搭載されているのも魅力です。


エクストレイルのカーリースについて詳しく知りたい方はこちら

この車でお試し審査_エクストレイル

※審査に通っても契約にはなりません


●マツダ「CX-5」

CX-5_車種画像

マツダ「CX-5」は燃費性能に定評がありますが、デザインや走行性能も人気の理由となっています。さらに、安定した操縦性や高い静粛性など快適な乗り心地も魅力です。また、CX-5はマツダの先進安全技術パッケージである「i-ACTIVSENSE」が全車に標準装備されており、自動ブレーキの「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」や車線逸脱を防ぐ「レーンキープ・アシスト・システム」など、さまざまな安全装備が搭載されています。


CX-5のカーリースについて詳しく知りたい方はこちら

この車でお試し審査_CX-5

※審査に通っても契約にはなりません


●トヨタ「RAV4」

RAV4_車種画像

トヨタの人気SUVであるトヨタ「ハリアー」の兄弟車にあたるRAV4。無骨なエクステリアデザインが人気ですが、走破性と燃費性能を両立した新しい4WDシステムも魅力です。雪山などの悪路にも対応できるので、デザインと走破性の高さを求める方にもおすすめです。また、トヨタの予防安全パッケージであるToyota Safety Senseを全車に標準装備しているので、安全性能の高さにも定評があります。


RAV4のカーリースについて詳しく知りたい方はこちら

この車でお試し審査_RAV4

※審査に通っても契約にはなりません


●スバル「フォレスター」

フォレスター_車種画像

スバル車の中でも特に人気の高いスバル「フォレスター」は、高い走破性能が魅力の車です。スバル独自の4輪駆動システム、シンメトリカルAWDから実現した高い悪路走破性を誇りながらも、運転支援システムであるアイサイトを標準搭載するなど、安全性の高さも人気の理由となっています。その人気は、日本国内だけでなく世界にも広がっており、スバルで最も売れている車種として高い評価を得ています。


フォレスターのカーリースについて詳しく知りたい方はこちら

この車でお試し審査_フォレスター

※審査に通っても契約にはなりません


●トヨタ「ランドクルーザー」

ランドクルーザー_車種画像

トヨタのフラッグシップSUVである「ランドクルーザー」は、発売から60年以上の長い歴史を持ちながら、今もなお人気の高い車種です。悪路の走破性が高いことも魅力のひとつですが、高級セダン並みの乗り心地も人気の理由となっています。


ランドクルーザーのカーリースについて詳しく知りたい方はこちら

この車でお試し審査_ランドクルーザー

※審査に通っても契約にはなりません


カーリースできるSUVをもっと見たい方はこちら

定額カルモくんならお得にSUVに乗れる

カーリースでSUVに乗るメリット

リース費用
リース費用

SUVは高い走破性能やクールなデザインが人気のボディタイプですが、車両価格も高く、維持費を考えるとなかなか手が出せないという方も多いのではないでしょうか。しかし、カーリースを利用すれば憧れのSUVにも手が届くかもしれません。そこで、カーリースでSUVに乗るメリットを紹介します。

頭金・初期費用が不要

カーリースなら契約時に頭金や初期費用が不要なので、貯金がなくてもSUVに乗ることができます。通常、車を購入する際には保険料や各種税金など、車両代金以外にも登録諸費用と呼ばれる初期費用の支払いが必要です。しかし、カーリースはそれらの初期費用がすべて月額料金に含まれているので、契約時にまとまった費用が必要ありません。

維持費の一部が月額料金に含まれている

車は購入時だけでなく、維持するためにも保険料や各種税金など、定期的な支出が発生します。中でも、保険料や税金などは現金での支払いとなるので、家計にも負担がかかります。しかし、カーリースならそれらの維持費も月額料金に含まれているため、毎月の定額料金だけでSUVに乗り続けることが可能です。

メンテナンス料金も月額定額にできる

カーリースによっては車検などのメンテナンスに関する費用も月額料金に含めることができます。定額カルモくんのメンテナンスプランなら、車検費用の定額化も可能。通常、車検やメンテナンスの費用はまとまった出費となることが多いですが、カーリースならそれらの費用もコミコミで車を安全な状態に保つことができます。


定額カルモくんが利用できるか、まずは「お試し審査」で試してみませんか?

最短5分_さっそくお試し審査に申し込む

※審査に通っても契約にはなりません

申込み後のキャンセルも可能です

カーリースでSUVに乗るなら定額カルモくんがおすすめ 

カルモくんスタッフ

カーリースを利用するなら、日本一安いカーリース(※)の「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。定額カルモくんでは新車から中古車まで幅広い国産SUVを取り扱っているため、お気に入りの1台がきっと見つかるはず。ここでは、定額カルモくんが人気の理由について紹介します。

※一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

コスパの高さやサポートの充実度で3冠を達成

3冠獲得

カーリースでは長期契約が基本のため、サポート体制の充実度やコスパの良さは欠かせません。

定額カルモくんでは、ファイナンシャルプランナーやカーディーラー勤務者を対象にした調査で「コストパフォーマンスが高いと思うカーリース」「納得価格と思うカーリース」「サポートが充実していると思うカーリース」の3つ部門で1位を獲得し、3冠を達成しているため、安心してご利用いただけます。

車検も定額にできるメンテナンスプラン

カルモくんメンテカバー項目
カルモくんメンテカバー項目

定額カルモくんでは、車検やメンテナンス費用も月額料金に含められるメンテナンスプランをご用意しています。また、メンテナンスプランにはいくつかの種類があり、オイルやバッテリーの交換工賃などの費用もカバーできるプランもあります。

ほかにも、メーカー保証と同等の保証が契約期間中ずっと受けられたり、原状回復費用が補償されたり、安心してカーリース車に乗り続けられるのも魅力です。

7年以上の契約で走行距離制限が無制限

多くのカーリースでは毎月1,000kmなどの走行距離制限があり、超過した場合には追加料金が発生します。しかし、定額カルモくんでは毎月1,500kmと余裕を持った距離設定となっています。

さらに、7年以上の契約では無償で走行距離が無制限になるので、マイカーと同じように好きなだけ車に乗ることができます。


好きなSUVを選んで料金をチェックする

審査に通るか気になる方は、「お試し審査」を試してみませんか?

まずは審査に通るか試してみる

※審査に通っても契約にはなりません

申込み後の車種変更やキャンセルも可能です

カーリースでお気に入りのSUVに乗ろう

カーリースでお気に入りのSUVに乗ろう

カーリースなら、SUVが高くてあきらめていた方でも憧れの車に手が届くのではないでしょうか。同じ車種でもカーリース会社によって値段が異なるので、しっかり比較して検討するのがおすすめです。定額カルモくんならマイカーコンシェルジュが車選びから契約時、契約後もしっかりとサポートしてくれるので、初めてカーリースを利用する方でも安心です。

よくある質問

Q1カーリースではどんなSUVに乗れる?

A:カーリース会社によっても取扱車種が異なりますが、定額カルモくんでは国産メーカーの全車種、全グレードを取り扱っているので、現在販売中のSUVはすべて利用可能です。また、全国の中古車からも選べるので、幅広い選択肢の中から好きなSUVに乗れます。

Q2カーリースでSUVに乗るメリットは?

A:頭金や初期費用が不要なことなどが挙げられます。購入時には保険料や各種税金など、登録諸費用と呼ばれる初期費用の支払いが必要ですが、カーリースはそれらの費用がすべて月額料金に含まれているのでまとまった費用の負担がありません。

Q3SUVのカーリース選びのポイントは?

A:アウトドアやお出かけで長距離を走ることを想定して、SUVを選んでいる方も多いでしょう。カーリースでは毎月1,000kmなどの走行距離制限を設けているのが一般的ですが、定額カルモくんでは1,500kmと余裕を持った距離設定です。さらに、7年以上の契約で走行距離が無制限になるので好きなだけSUVに乗ることができます。

この記事の執筆者


若林 由晃
マイカーコンシェルジュ・整備士

若林 由晃

代々継がれる創業70年の車販・整備工場を営む家に生まれ、エンジンオイルとガソリンの香りにまみれながら育つ。小学校から車販の接客、中学校には整備の手伝いを行う根っからのカーガイ。自動車整備専門学校では上位の成績で卒業。整備士国家資格は満点合格(専門学校の先生が採点)。 その後、大手自動車メーカー系列のディーラーで整備士として整備職と中古車販売を経験。また、IT×車という販売方法に興味を持ち、個人向けカーリースのセールスに転身。中古カーリース事業、全国の加盟店販売事業の立ち上げを行う。
お試し審査