軽自動車のリースは1万円台から可能!おすすめの9車種やリース時の注意点を紹介

更新日:2023.12.06
1万円の軽自動車リースについて

カーリースの魅力のひとつが頭金や初期費用が不要で新車に乗れる手軽さです。カーリースでは一般的に、乗用車や大型車より軽自動車のほうが料金が安くなっており、中でもおトクにマイカー 定額カルモくん」では、軽自動車のほとんどが月々1万円台でリースできます

そこで、定額カルモくんで1万円台で利用できる軽自動車9車種に加えて、カーリース契約で気を付けるべきポイントなどについても見ていきましょう。


メンテナンス費用込み_月額1万円台からのカーリース  


【この記事のポイント】
✔リースでは軽自動車の人気車種にも月々1万円台から乗れる!
✔リースの契約前に必ず確認しておきたい項目は3つ
✔月々1万円台で軽自動車に乗れて、サービスも充実したおすすめのカーリースがある


申込者数15万人超!人気カーリースの資料を見る

月1万円台でリースできる軽自動車おすすめ9車種を紹介!

カーリースには月々1万円台で乗れる軽自動車が豊富です。とりわけ定額カルモくんは国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っているため、多くの選択肢があります。

ここでは、定額カルモくんで扱っている軽自動車の中から、月々1万円台で乗れる軽自動車の中からおすすめの9車種をご紹介します。

費用を抑えながらも自分に合った車を利用したい場合などに参考となるのではないでしょうか。

・ダイハツ「ミライース」
・マツダ「キャロル」
・スズキ「ワゴンR」
・ダイハツ「ムーヴ」
・ダイハツ「ミラトコット」
・スズキ「ハスラー」
・ダイハツ「タント」
・スズキ「アルトラパン」
・ホンダ「N BOX」

ダイハツ「ミライース」に月々1万円台で乗れる

ミライース_車種画像

シンプルながら低価格・低燃費・安全装備の3拍子がそろった軽自動車のスタンダードモデル、ダイハツ「ミライ―ス」。定額カルモくんが取り扱う車種の中で最も安い月々12,820円から乗ることが可能です。

JC08モードで35.2km/L、WTLCモードで25.0km/Lと低燃費なので、家計にも優しい車種といえるでしょう。

値段が手頃である上に、先進の安全装備「スマートアシストIII」を備えるなど、そのコスパの良さからカーリースでも人気の車種となっています。

マツダ「キャロル」に月々1万円台で乗れる

キャロル_車種画像

マツダ「キャロル」は、デザイン性の高さが特徴の軽自動車です。車体はやわらかな曲線デザインに楕円のモチーフを取り入れ、立体的に映えるシルエットが魅力的です。

小柄なボディサイズとは対照的に前方の見晴らしが良いため、安心して運転できるでしょう。
また、軽自動車としてはトップクラスの燃費性能を誇り、停車中にエンジンを自動停止させる「アイドリングストップシステム」も標準装備されています。

定額カルモくんでは、月々14,910円からキャロルに乗ることができます

スズキ「ワゴンR」に月々1万円台で乗れる

ワゴンR_車種画像

スズキ「ワゴンR」は1993年の発売以降、軽ハイトワゴンの市場を切り開き、ライバル車が増えた現在でも販売台数の上位を譲らず、人気を保ち続けています。
定額カルモくんでは、ワゴンRに月々15,790円から乗ることができます

前方の車や歩行者を検知して衝突の被害を軽減する「デュアルカメラブレーキサポート」や、車線のはみ出しを予防する「車線逸脱警報機能」を搭載するなど、安全性能の高さも魅力のひとつとなっています。

ダイハツ「ムーヴ」に月々1万円台で乗れる

ムーヴ_車種画像

ダイハツ「ムーヴ」は、スズキのワゴンRと同じく、軽ハイトワゴンの市場を切り開いてきたモデルです。

現行型のムーヴは低燃費で低価格という軽自動車の良さをそのままに、走行性能や先進装備を進化させ、総合力を高めました。定額カルモくんでは、月々16,230円からムーヴに乗ることができます

また、事故を未然に回避する「スマートアシストIII」や、走行モードをスイッチ1つで切り替えられる「D assist 切替ステアリングスイッチ」など、実用性の高い機能も特徴です。

ムーヴは充実した機能を持ちながら低価格を実現した、コスパに優れた車種といえるでしょう。

ダイハツ「ミラトコット」に月々1万円台で乗れる

ミラトコット_車種画像

愛着のわくデザインで、特に女性から絶大な人気を獲得しているのが、ダイハツ「ミラトコット」です。
「誰でもやさしく乗れる」のコンセプトどおりに、少ない死角とハンドルの軽い操舵力、操縦の安定性が特徴です。

定額カルモくんでは、性別や年齢を問わず乗りやすいミラトコットに、月々16,340円から乗ることができます

また、優しい色合いからビビットなものまで、ボディカラーの豊富さも魅力的。グレードによっては2トーンカラーも選択できます。愛らしく自分らしさを加えた車を探している方には、ぴったりな車ではないでしょうか。

スズキ「ハスラー」に月々1万円台で乗れる

ハスラー_車種画像

日常使いからアウトドアまで、使い勝手の良さと走破性を兼ね備えたクロスオーバーSUVがスズキ「ハスラー」です。

雪道や悪路もこなせる一方で、デザイン性も評価されており、車でも個性を表現したい方におすすめのハスラーに、定額カルモくんでは月々16,890円から乗ることが可能です

ラゲッジフロアとリアシートの背面には汚れを落としやすい素材が使用されているため、アウトドアで濡れたり汚れたりした衣服や荷物もそのまま積み込むことができ、お手入れも簡単です。

遊べる軽自動車を体現したハスラーは、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

ダイハツ「タント」に月々1万円台で乗れる

タント_車種画像

ダイハツ「タント」は、車高が高く室内が広いスーパーハイトワゴンに分類される軽自動車で、定額カルモくんでは月々18,980円から乗ることができます

タントの助手席側には後部座席とのあいだにあるセンターピラーがなく、ドアの開口部が広く乗り降りに便利な「ミラクルオープンドア」を採用。室内空間の広さと使い勝手の良さは、とりわけ大きな魅力となっています。

また、衝突回避支援ブレーキ機能や誤発進抑制制御機能などがある「スマートアシスト」が全車標準装備となっているため、ファミリーでの利用の際も安心してドライブを楽しめるでしょう。

スズキ「アルトラパン」に月々1万円台で乗れる

アルトラパン_車種画像

ガソリン車屈指の低燃費車、スズキ「アルト」にかわいらしい外観デザインを取り入れたのがアルトラパンです。

外装は四角いボディに丸いライトなどやわらかなフォルムを散りばめることで優しい印象に、内装は自分の部屋のようにくつろげるインテリアとなっています。
女性目線にとことんこだわったアルトラパンが、定額カルモくんでは月々20,190円から契約可能です。

また、アルトラパンは愛らしい見た目だけでなく、燃費性能と走行性能はライバル車をしのぐ実力派です。小回りが利くため、細い道でも難なくドライブできるなど、運転しやすいドライバーに優しいモデルでもあります。

ホンダ「N BOX」に月々1万円台で乗れる

NBOX_車種画像

2022年上半期の国内新車販売台数1位の栄冠を手にしたホンダ「N BOX」。車内空間が広く、リアシートをたたむとベビーカーや自転車まで積める驚きの収納力が人気の理由のひとつです。

ファミリーカーとしても高い支持を得ているN BOXは、定額カルモくんでは月々19,860円から乗ることができます

また、安全運転支援システム「Honda SENSING」が全タイプに標準搭載されるなど、安全性能に優れているのも魅力です。ホンダの技術が惜しみなく投入され、現在までに多くの方を満足させてきた圧倒的な人気車種といえるでしょう。



1万円台で乗れる軽自動車の選択肢が豊富なカーリースでは、契約前に審査があります。
審査という言葉に思わず身構えてしまう方もいるかもしれませんが、定額カルモくんには仮の車種でとりあえず審査に通るか確認できる「お試し審査」があります。
オンラインから5分程度で審査に申し込め、通常翌営業日には結果がわかります。審査結果を先に知ることで、その後の車選びもスムーズに行えます。


一番安い車種で「お試し審査」してから車種を変更することができます。

月額1万円台の車でお試し審査をしてみる

※審査に通っても即契約とはなりません。申込み後のキャンセルも可能です

1万円台の軽自動車で契約する前に確認!カーリースのトラブル事例

1万円台の軽自動車で契約する前に確認!カーリースのトラブル事例

カーリースでは車の購入や維持にかかる税金などのほとんどが月額料金に含まれているので、定額制でマイカー同様に車を利用できるのが大きなメリットとなっています。

しかし、カーリース特有のしくみにより、思わぬトラブルに遭うケースもあります。そこで契約前にチェックしておきたい、よくあるトラブル事例をご紹介します。

安価な料金を見て契約したら実際は違った

カーリースの魅力のひとつは、安価な料金設定です。しかし、リース会社の中には一見安く見えるようにボーナス払いを前提として料金を提示しているケースがあります。そのため、複数の見積りを比較した上で、リース会社を選ぶのがおすすめです。

契約後に後悔しないためにも、あらかじめ月々の料金以外に発生する費用がないかを確認しておきましょう。なお、定額カルモくんでは頭金やボーナス払いなしで契約できるので、月々の料金だけでご利用いただけます

月額料金だけで選んだら自己負担する部分が多かった

カーリースは月額の利用料金だけで車を持てるサービスですが、月額料金の安さだけで選ぶのはおすすめできません。各種税金や車のメンテナンス費用など、車の維持にかかる費用を含めずに安くしているケースもあるからです。その場合、自己負担しなければならない金額が増え、結果的に高くついてしまいます。

そのため、カーリースの月額料金にどのような項目が含まれているか、あらかじめ確認した上で選ぶようにしましょう。

なお、定額カルモくんのように、メンテナンスや車検費用のほとんどをカバーできるプランがあるカーリースであれば、月々の支払いを定額化できる上、思わぬ出費を抑えることもできるでしょう。

車の返却時に追加料金が発生した

カーリースでは契約満了時に車を返却する際、追加料金が発生したというトラブルもあります。
カーリースの契約には大きく分けて「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」の2つがあります。オープンエンド方式の場合、契約満了時に残価精算が発生する可能性があります。

なお、定額カルモくんでは契約満了時の残価精算がないクローズドエンド方式を採用しているため、最後まで公式サイトに記載されている月々の料金のみで利用できます

また、カーリースでは原則として車の返却時に原状回復義務があります。故障や傷によって修理費用が発生することがないよう、契約内容をよく確認しておきましょう。
その点、定額カルモくんではメンテナンスプランに加入することで、原状回復費用補償も受けられるため、安心して利用できるのではないでしょうか。


顧客対応満足度98.9%のカーリースをみる

軽自動車を1万円台でリースするのにおすすめのカーリース

軽自動車を1万円台でリースするのにおすすめのカーリース

カーリースで1万円台の軽自動車を利用するなら、業界最安水準の「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。

定額カルモくんにはカーリースがさらにお得に利用できるプランやオプションが用意されているため、ライフスタイルに合った使い方ができるでしょう。

ここでは、定額カルモくんを選ぶことのメリットを詳しくご紹介していきましょう。

ボーナス払いなしで軽自動車が月1万円台から乗れる

ボーナス払いありのリース契約で月1万円台は珍しくありませんが、定額カルモくんはボーナス払いなしでも月1万円台という家計に優しい料金設定となっています。毎月かかる車の固定費を安く抑えられるだけでなく、定額制により家計の管理もしやすくなるのではないでしょうか。

また、定額カルモくんの契約期間は最短で1年、最長11年まで選ぶことができます。幅広い期間の中から1年単位で選べるので、生活スタイルや家計状況に合わせたプランを選択可能です。なお、リースでは契約期間が長いほど月額料金が安くなるので、月額料金を抑えたい方には長期的なプランがおすすめです。

リースなのに走行距離制限なしで乗り放題!

一般的なカーリースには、走行距離制限が設けられています。しかし、定額カルモくんでは走行距離制限がありません*。そのため、ドライブやお出掛けなどでの予期せぬ長距離利用でも、マイカーのように走行距離を気にせずにカーライフを楽しめます。

*契約年数7年以上の場合

もらえるオプションで契約満了後に車がもらえる

カーリースは原則として返却を前提としたサービスですが、定額カルモくんにはその前提を覆す、車がもらえる「もらえるオプション」があります。月々500円という手頃な料金を支払うだけで、契約満了時にそのまま車をもらうことができます

車を購入するのは難しいけれどいずれはマイカーが欲しい、できれば同じ車に乗り続けたいという方にもおすすめのオプションプランです。

メンテナンスプランで修理代も月額コミコミに

カーリースでは月々の支払いが定額でも、車検やメンテナンス時の修理代や部品交換代については自己負担が必要となる場合があります。

しかし、定額カルモくんには車検やメンテナンス代まで月額費用に含められるメンテナンスプランがあり、その都度支払う必要のある費用をすべて月額料金にまとめられるため、家計の管理がよりシンプルになります。

また、カーリースでは車の返却時に原状回復のための追加費用がかかる場合がありますが、メンテナンスプランに加入すればこの費用も補償されます。

このように契約時から契約満了時までの支出を把握しやすいのが定額カルモくんの特徴のひとつです。


定額カルモくんの「お試し審査」では審査に通るかどうか確かめることができます。

業界最安水準_お試し審査

※審査に通っても即契約とはなりません

軽自動車を1万円台でリースしたいなら審査を受けてみよう

カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、日本最安水準の月々10,000円台から国産新車に乗れるということを表した図

軽自動車に月1万円台から乗れるリースなら、家計への負担を抑えつつ好きな車に乗ることができます。

さらに、定額カルモくんなら公式サイトから簡単に料金シミュレーションができるため、乗りたい車はいくらでリースできるのか簡単にチェックすることができます。

なお、リースには審査がありますが、定額カルモくんではオンラインで好きな車を利用できるか確かめることができる「お試し審査」があります。

審査に通ってから車種を変更したりキャンセルしたりすることも可能なので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。


リースで軽自動車に乗るならお試し審査から始めよう!

業界最安水準_お試し審査



サービス資料(パンフレット)もございます。


サービスガイド  


カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。


定額カルモくんを資料で詳しく知る



※この記事は2022年11月時点の情報で制作しています

よくある質問

Q1定額カルモくんで軽自動車が月々1万円台でリースできるって本当?

A:本当です。定額カルモくんでは、最安で月々11,830円から軽自動車を利用できます。なお、現在1万円台で乗れる軽自動車には、ダイハツ「ミライース」、スズキ「ワゴンR」、ホンダ「N-BOX」、スズキ「スペーシアカスタム」などがあります。国産メーカーの全車種、全グレードを扱っているので、豊富な選択肢からお好きな軽自動車が選べます。

Q2定額カルモくんで軽自動車のカーリースを利用するメリットは?

A:定額カルモくんでは、頭金や初期費用なしの月々定額料金のみで、お好きな軽自動車を利用できます。また、7年以上の契約でカーリース特有の走行距離制限もなくなり、しかも車がもらえるオプションなどの便利なサービスもご用意しています。

この記事の執筆者


若林 由晃
クルマ専門家

若林 由晃

代々継がれる創業70年の車販・整備工場を営む家に生まれ、エンジンオイルとガソリンの香りにまみれながら育つ。小学校から車販の接客、中学校には整備の手伝いを行う根っからのカーガイ。自動車整備専門学校では上位の成績で卒業。整備士国家資格は満点合格(専門学校の先生が採点)。 その後、大手自動車メーカー系列のディーラーで整備と中古車販売を経験。IT×車という販売方法に興味を持ち、個人向けカーリースのセールスに転身。中古カーリース事業、全国の加盟店販売事業、自動車販売事業に参画している。 メディア出演・寄稿歴:テレビ東京「ワールド・ビジネス サテライト」、日本テレビ「news every.」「DayDay.」、ラジオ関西「Clip」、徳間書店「GoodsPress(グッズプレス)」、朝日デジタルラボ「Moovoo」ほか

申込者数20万人超!人気カーリースの資料を見る

申込者数20万人超!人気カーリースの資料を見る