ファミリーカーはカーリースがおすすめ!用途別の車種の選び方を詳しく紹介

更新日:2022.10.03
ファミリーカーのカーリースについて

子育て中は何かとお金がかかるので、車にお金をかけたくない方もいるでしょう。ファミリーカーを手に入れるなら、定額制で新車にマイカーのように乗れるカーリースがおすすめです。そこで、カーリースでファミリーカーに乗るメリットや、ぴったりの車の選び方をご紹介します。また、ファミリーカーの人気車種も見ていきましょう。

なお、カーリースの契約では審査があります。とにかく安くファミリーカーに乗りたいなら、業界最安水準のカーリースで審査に通るか試してみませんか?オンラインから所要時間5分程度で、簡単に確認することができます。


まずは審査に通るか試してみる

※審査に通っても契約にはなりません


【この記事のポイント】
✔カーリースなら初期費用不要、維持費も定額制でファミリーカーに乗れる
✔ファミリーカーはライフプランや用途をふまえて、使いやすさや安全性能で選ぶのがおすすめ
✔業界最安水準のカーリースなら、月額10,000円台でファミリーカーに乗れる

ファミリーカーはカーリースがおすすめの理由

ファミリーカーはカーリースがおすすめの理由

ファミリーカーは、サイズや広さ、機能性などによっては車両本体価格が一般的な車と比べて高くなる傾向があります。そのため、カーローンで購入するとしても、頭金が必要になったり、月々の返済額や維持費が高額になりがちです。しかし、カーリースならこのような費用負担を抑えながらファミリーカーに乗れる理由をご紹介します。

初期費用がかからない

車をローンで購入する場合は、月々の返済額に加えて、頭金や購入時にかかる各種税金、自賠責保険料、諸経費などが発生するため、初期費用としてある程度まとまった金額が必要です。

その点、カーリースは頭金不要で、毎月定額のリース料には車購入時に必要な諸費用も含まれているため、毎月定額の支払い以外に別途税金や手数料を負担する必要はありません。そのため、貯金を崩すことなく、気軽に新車のファミリーカーに乗ることができます

車検や維持費が定額制になる

ファミリーカーに限った話ではありませんが、車を購入して乗り続けるとなると、定期的に車検代や消耗品の交換などのメンテナンスが必要になり、その都度費用がかかります。特に、車検は購入から3年目、それ以降は2年ごとに受ける必要があり、1回の車検で10万円以上かかることも珍しくありません。

カーリースでは、車検代やメンテナンス費用などの維持費のほとんどを月額料金に組み込んで定額化することができるので、教育費などで出費の多いファミリーでも安心です。

後悔しないファミリーカーの選び方とは?

後悔しないファミリーカーの選び方とは?

ファミリーカーとは子育て世帯にとって使いやすい広さや性能を持った車のことで、ミニバンやワゴンのほかにもコンパクトカーや軽自動車など、幅広いボディタイプが採用されています。そのため、自身の状況にぴったりのファミリーカーを選ぶには、家族構成や車の用途などを踏まえた車選びをすることが大切です。

ここでは、ファミリーカーを選ぶ3つのポイントを見ていきましょう。

1. ライフプランに適応しやすい

車は数年単位で乗るもので、そのあいだに親の転職や子供の進学、さらには子供の人数など、家族の状況が変化していく可能性があります。ファミリーカーを選ぶときは今の状況だけでなく、車を乗り続けるにあたって変化する家族の状況も考慮する必要があります。

例えば、購入時の家族構成では軽自動車やコンパクトカーで十分と思っていても、数年後には子供が生まれたり成長したりして、もっと広々と使えるミニバンやワゴンが必要になる可能性もあるでしょう。

2. 用途に合っていて家族で使いやすい

ファミリーカーの乗りやすさや使いやすさにも注目して、用途に合う車種を選ぶこともポイントです。例えば、子供が複数人いたり、自転車やレジャー用品などの大きな荷物を載せたりしたい場合は、ミニバンやワゴンが便利です。しかし、こうしたタイプの車は車体が大きく、運転が苦手な方にとっては使いにくく感じることもあります。その場合は、運転しやすいボディサイズや運転サポート機能を搭載した車を検討することをおすすめします。

3. 安全性が高い

子供やお年寄りなど大切な家族を乗せるファミリーカーは、安全性の高さも欠かせないポイントです。近年発売されている車の多くに、自動ブレーキをはじめとした安全支援システムが搭載されていますが、その性能や具体的にどのようなシーンで役立つのかは、車種やグレードによって異なります。

車種やグレードごとの安全性能の違いも比較して、家族や自分にはどのような安全装備が必要なのかも踏まえてファミリーカーを選びましょう。

ファミリーカーにおすすめの車種10選

ファミリーカーにおすすめの車種10選

ファミリーカーにはさまざまな種類があり、特化している性能や、コストパフォーマンスの高さが異なります。車種ごとの違いを把握して、用途や家族の状況に合うファミリーカーを選ぶことが大切です。ここでは、特に人気の高いファミリーカーを10車種ご紹介します。

安全性能の高さに定評がある ホンダ「N BOX」

10013

ロングセラーとなっているN BOXは、車内空間の広さと安定感ある走行性に加えて、運転が苦手な方でも運転しやすい視界の広さと操作性に優れたスーパーハイトワゴンです。さらに、全車に安全運転支援システム「Honda SENSING」が標準装備されているため、家族を衝突などの事故のリスクから守りながら、毎日快適に運転することができるでしょう。


ホンダ「N BOX」のカーリースはこちら

少人数の家族やアウトドア派におすすめ!スズキ「ジムニー」

10059

ジムニーは、ファミリーカーとしても活躍する本格的な軽オフロード車です。2018年7月には20年ぶりのフルモデルチェンジが行われ、新しいボディ骨格を採用したことで、従来よりも四角い無骨なイメージのデザインとなって登場しました。

さらに、予防安全技術「スズキセーフティサポート」を搭載しており、少人数の家族や週末はアウトドア・レジャーに出かけたい方におすすめの一台です。


ジムニーのカーリースはこちら

多彩なシートアレンジで多人数や大荷物にも対応できる ダイハツ「タント」

スーパーハイトワゴンのタントは、「ミラクルオープンドア」によってほかの車種にはない広々としたドア開口部を実現しており、ほかにも自由に車内を移動できる「ミラクルウォークスルーパッケージ」や、運転席に座ったまま後方へシートを移動させて後席の子供の世話もできる「ロングスライドレール」など、子育て世帯にとってうれしい機能が豊富です。

また、17種類におよぶ予防安全機能を装備した「スマートアシスト」が全車に標準装備されています。


タントのカーリースはこちら

ハイブリッドシステムで優れた燃費性能を誇る 日産「ノート」

10002

コンパクトカーのノートの強みは、100%モーター走行を可能とした画期的なハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載している点にあります。優れた燃費性能と居住性の良さで、幅広い層から支持を得ています

コンパクトカーでありながら広々とした室内空間にも定評があり、ファミリーカーとして毎日快適に使うことができるでしょう。また、一部のグレードを除いて車線逸脱防止支援システムとエマージェンシーブレーキが搭載されており、安全性能にこだわりたい方にもおすすめです。


ノートのカーリースはこちら

広くてコスパも抜群なコンパクトSUV トヨタ「ライズ」

10168

コンパクトSUVのライズは、2019年11月に登場した車種です。5ナンバーのコンパクトなボディによる取り回しやすさと見通しの良さが魅力で、普段使いはもちろん、週末のレジャーなど幅広いシーンで使いやすいでしょう

優れた燃費性能と加速性能を発揮する「e-SMART HYBRID」によって、コストパフォーマンスの良さも実現。全グレードに予防安全機能「スマートアシスト」が標準装備*されるなど、安全性能の高さも魅力です。


ライズのカーリースはこちら

*グレードによって一部搭載されていない機能もあります

コンパクトなボディと余裕ある室内空間、手頃な価格が魅力 トヨタ「ルーミー」

10033

ルーミーは、コンパクトなサイズでありながら大人5人が乗れる広々とした室内空間が魅力です。低床設計によって乗り降りもしやすく、リアシートを倒せば自転車などの大きな荷物も載せられるため、ファミリーカーとしてもおすすめな一台となっています。

また、比較的手の届きやすい価格にもかかわらず、全車に予防安全機能「スマートアシスト」が標準装備されています。


ルーミーのカーリースはこちら

扱いやすく広さや安全性能にも優れている トヨタ「シエンタ」

10007

シエンタは、2列シート5人乗りと3列シート6~7人乗りから選べるコンパクトミニバンです。コンパクトカーでは小さく、普通のミニバンでは大きすぎるという方におすすめの扱いやすいサイズとなっています。

また、事故防止や万が一の事故での被害軽減につながる、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」を装備するなど安全性能も充実しています。


シエンタのカーリースはこちら

燃費が良く乗り心地も良いコンパクトミニバン ホンダ「フリード」

10005

広い室内と、ハイブリッドによる燃費の良さで高い人気を誇るコンパクトミニバンです。5ナンバーサイズの運転しやすいサイズと、フットワークの軽さが魅力となっています。路面からの衝撃を抑えることで、揺れの少ない快適な乗り心地を実現しています。

全グレードに安全運転支援システム「Honda SENSING」が標準装備されており、さらに衝突軽減ブレーキや高速道路での疲労を軽減する「アダプティブクルーズコントロール(ACC)」なども搭載されています。


フリードのカーリースはこちら

外内装ともに高級感が魅力 トヨタ「ハリアー」

10009

スタイリッシュな外観が目を引くプレミアムSUVのハリアーは、クーペのようななめらかなフォルムが特徴的な一台です。広々とした内装は居心地の良さが重視されたデザインとなっており、触り心地にこだわったレザー調素材などの上質な空間でドライブを楽しめます。高級感あるファミリーカーを選びたいという方におすすめです。

また、トヨタの先進予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」が全車に標準装備されています。


ハリアーのカーリースはこちら

大人数でも乗りやすい!ファミリー層に人気のミニバン トヨタ「ヴォクシー」

10032

ハイブリッドによる低燃費とデザイン性の高さでロングセラーとなっているヴォクシーは、特に若い子育て世代から人気のミニバンです。使い勝手の良い3列シートで、多彩なシートアレンジが可能となっています。また、大きく開くスライドドアと低いドアステップで、小さな子供やお年寄りも乗り降りしやすいファミリーカーです。

トヨタの先進予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」が全車に標準装備されているため、日々の運転も安心してできるでしょう。


ヴォクシーのカーリースはこちら

月々10,000円台からファミリーカーに乗れるカーリースが人気!

セールススタッフ

ファミリーカーを取り扱っているカーリースは数多く、そのプランやサービス内容もさまざまなため、どのカーリースを利用すべきか悩む方もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、業界最安水準の料金で、ファミリーカーの新車に月額10,000円台から乗ることができる「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。コミコミの料金や走行距離が無制限になるなど、カーリースのデメリットを解消できるサービスが豊富な点も定額カルモくんの魅力となっています。その理由を詳しくご紹介しましょう。

業界最安水準の月額料金

ファミリーカーは価格が高いものも多いため、カーリースでもリース料金が高くなることがあります。しかし、定額カルモくんは業界最安水準の月々10,000円台からリースが可能なので、学費やマイホーム資金など、家計への負担が大きい子育て世帯でも、少ない負担でファミリーカーの新車に乗ることができます

また、月額料金には自動車税(種別割)や自動車重量税などの各種税金に加えて、自賠責保険料や各種手数料なども含まれています。車の取得や維持管理にかかる費用をフラットにできるので、家計管理も楽になります。

残価精算のないクローズドエンド方式

カーリースの契約方式
カーリースの契約方式

カーリースには、契約満了時に残価精算を行う「オープンエンド方式」と、残価精算のない「クローズドエンド方式」があります。オープンエンド方式の場合、返却時の車の価値が想定残価を下回った場合は、支払いが発生するため注意が必要です。

定額カルモくんは残価精算のない「クローズドエンド方式」を採用しているため、契約満了までずっと定額で利用することができます

走行距離が無制限になる

カーリースでファミリーカーを使用するにあたって、レジャーや帰省など遠出する機会が多いと、走行距離をオーバーしてしまわないか不安に思う方もいるでしょう。しかし、定額カルモくんでは、7年以上の契約で走行距離が無制限になるので、上限を気にせず走ることができます。

月々500円で車がもらえる

カーリースの返却をデメリットに感じている方には、月額500円をプラスするだけで契約満了時にそのまま車をもらえるプランがおすすめです。「もらえるオプション」に加入すれば、返却だけでなく、走行距離制限や原状回復も不要となり、よりマイカーに近い感覚で利用することができます。

そのほかにも、定額カルモくんには次のような魅力があります。

・国産メーカーの全車種、全グレードから好きなファミリーカーを選べる
・メンテナンスプランで車検基本料や点検費用、消耗部品の交換費用などが定額になる
・オンラインでの審査申込みや、LINEやメールでの相談など、来店不要で手続きができる

定額カルモくんでは、オンラインで最短5分で申し込める「お試し審査」が受けられます。欲しい車が決まっている場合は、乗りたい車種を選んで審査を受けることも可能です。審査を受けても契約にはならないため、気軽に利用できるか試してみてはいかがでしょうか。


まずは審査に通るか試してみる

※審査に通っても契約にはなりません

カーリースなら家庭やライフプランに適したファミリーカーに安く乗れる!

カーリースなら家庭やライフプランに適したファミリーカーに安く乗れる!

ファミリーカーにはさまざまな種類があり、価格も幅広く設定されています。そのため、カーリースでファミリーカーを利用するときには、家族構成やライフプランを踏まえて車を選び、毎月の費用負担もしっかりシミュレーションすることが大切です。

カーリースの定額カルモくんなら、国産車の中から好きな車種を選び、契約内容ごとの料金を比較しながらファミリーカーを選べます。初めてのカーリース利用でもきっと希望のファミリーカーが見つかり、安心してカーライフを送ることができるでしょう。

※記事の内容は2022年1月時点の情報で制作しています。

よくある質問

Q1ファミリーカーに乗るならカーリースがおすすめなのはなぜ?

A:カーリースの毎月の定額料金には、各種税金や自賠責保険料、手数料などが含まれているため、購入時にかかる頭金や初期費用をかけずにファミリーカーの新車に乗ることができます。また、車検代や消耗品の交換費用なども定額料金に組み込めるプランなら、維持費の大半も定額化して、別途負担することなくカーライフを送れます。

Q2ファミリーカーを選ぶときに注意すべきポイントは?

A:ファミリーカーを選ぶときは、子供の成長や家族構成の変化などのライフプランも考慮しましょう。運転のしやすさや荷物の載せやすさ、アウトドア向きかどうかなど、用途に対して使いやすいかどうかを比較することも大切です。また、家族の安全を守るためにも、安全性能にも注目しましょう。

この記事の執筆者


若林 由晃
マイカーコンシェルジュ・整備士

若林 由晃

代々継がれる創業70年の車販・整備工場を営む家に生まれ、エンジンオイルとガソリンの香りにまみれながら育つ。小学校から車販の接客、中学校には整備の手伝いを行う根っからのカーガイ。自動車整備専門学校では上位の成績で卒業。整備士国家資格は満点合格(専門学校の先生が採点)。 その後、大手自動車メーカー系列のディーラーで整備士として整備職と中古車販売を経験。また、IT×車という販売方法に興味を持ち、個人向けカーリースのセールスに転身。中古カーリース事業、全国の加盟店販売事業の立ち上げを行う。